旅行業界に携わるフリーランスの方、TABIPPOさんがアフターコロナの観光業について語るオンラインイベントを開催します。

株式会社TABIPPO(東京都渋谷区 / 代表取締役社長 清水直哉)は、2020年5月18~22日のうち4日間にわたり「観光業従事者でこれからの旅について考える座談会」を開催します。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による影響を受け、同じような状況の方々とこれからどう行動すべきかを語るようなイベントを予定しています。■「観光業従事者でこれからの旅について考える座談会」の内容
座談会は全4回で、それぞれ同じような境遇の方に集まっていただくためテーマを設定しています。

第1回:5月18日(月)20:00~21:30 「宿泊業に携わる方々」
第2回:5月19日(火)20:00~21:30 「飲食業に携わる方々」
第3回:5月21日(木)20:00~21:30 「フリーランスの旅人の方々」
第4回:5月22日(金)20:00~21:30 「旅行系サービスに携わる方々」

このような内容をお話する予定です。
・それぞれの現状の共有
・現在の課題とその解決策
・これからの旅のあり方
・TABIPPOはどう観光業を盛り上げていくべきか

■一緒にディスカッションをするTABIPPOメンバー

浦川拓也
滋賀県出身。旅人採用責任者。大阪大学理学部数学科を卒業し数学教員の免許を持つも、なぜか渋谷のベンチャー企業で旅を広める日々を送る。ファシリテーションが好き。36ヶ国訪問。趣味は登山で山好きのコミュニティを運営しています。最近はYoutubeとnoteの更新に命をかけています。

恩田倫孝
日々酒で踊り続ける、砂漠と氷河を愛する吟遊詩人。旅を通じて「楽しさ」を考えて、多くの人の『楽しさの自給率』を上げることを目論む。食いつくキーワードは、ウェルビーイング、コミュニティ、教育。50ヶ国訪問。地元は新潟。慶応大学理工学部出身。趣味はホットサンドメーカーでサーモンを焼くこと。

平野嵐
潔癖症・人見知り・偏食という旅に向いてなさすぎる性格だが、20歳の時に行ったTABIPPOのイベントをきっかけに、フィリピン留学や世界一周のひとり旅へ。現在は全国に400名いるTABIPPO学生支部のコミュニティマネージャーを担当。レモンサワーとコーヒーが好きで、最近は沖縄と東京の二拠点生活を企んでいる。


■こんな方に参加してほしい

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を大きく受けている
  • これからどうビジネスを展開しているのか悩んでいる
  • 同じような境遇の人たちと繋がりたい
  • 地方で暮らしている
  • 旅人界隈を盛り上げたい
  • 地方を盛り上げたい
  • TABIPPOと一緒に何か活動したい
  • これからの観光や旅について議論したい

■開催概要

  • 開催日:第1回:5月18日(月)、第2回:5月19日(火)、第3回:5月21日(木)、第4回:5月22日(金)
  • 開催時間:全日程 20:00~21:30
  • 参加料:無料
  • 定員:各回5名まで
  • 参加方法:Zoomを使って4~5名でのディスカッション(ライブ配信はありません)

お申し込みいただいた方に、座談会当日に関する詳細をご案内させていただきます。
※高速通信が可能な電波の良い所でご参加ください。
※定員を超過した場合、ご提出いただいた申込みフォームを元に選考を実施させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■申込方法
こちらのフォームよりお申し込みをお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScoL22ev_fS6K6pWCpaz9TI1ryO5UXQ-pWSWRGSfmOGYouOlQ/viewform

■TABIPPOとは

世界一周の旅を経験した旅人が、日本に旅を広めるために作った会社がTABIPPOです。2010年に設立されて、4年後の2014年4月に株式会社となりました。もっとたくさんの人に、旅への一歩を踏み出してほしいというシンプルな想いで、事業を展開しています。

旅を広める会社というのが、日本にはあまりないのですごく珍しい会社だと思っています。少しでも僕らの信じる「旅で世界を、もっと素敵に。」という理念に、共感してもらえたら嬉しいです。

■会社概要
【株式会社TABIPPO】
社名:株式会社 TABIPPO
代表:清水 直哉
設立:2014年4月10日
所在地:東京都渋谷区円山町20-1新大宗円山ビル9F
HP:https://tabippo.net/