自活生活 フリーランス歴10年の筆者が綴る"いま知っておきたいこと"まとめブログ「自活生活」(制作中!!)

仕事を成功に導く考え方

シュハリの気持ちを常に持とう!

シュハリは守破離と書きます。

ここからはWikipediaを引用しますが、守破離とは、もとは千利休の訓をまとめた『利休道歌』にある「規矩作法 り尽くしてるともるるとても本を忘るな」を引用したものとされているそうです。

個人のスキルを表すため、茶道、武道、芸術等、あるいはスポーツや仕事等々において様々な成長のプロセスに用いることが出来、以下のように当てはめることができる。

  • 守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)。 ~ 自律的に作業を遂行できる(1人前)。
  • 破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)。
  • 離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)。

つまり、仕事におきかえると以下のように考えます。

人まねでも良いので、仕事を確実にこなすためのパターンを身につけ、そのパターンを何回もやることで自分の成功体験を重ねて、人から任せてもらえる仕事のやり方を体得する。
仕事を通じて人から評価される(他の人より優れていると思われる)ものを見つけ、評価ポイントをさらに磨き上げ、自分のオリジナルをつくっていく。
自分オリジナルの成功パターンを元に、どんな仕事でも断らず、自分が稼げる新たな領域を見つけていく。

ここで大切なことは、フリーランスは仕事でコケると次が無いと意識し続けることで、自分の成功パターンから無理に逸脱して新しいことに取り組むとフリーランス人生を失いかねないのでご注意ください。

※フリーランスなので、失敗したら別のことで再チャレンジすればいいのですけどね。